性の健康講座

いのちとからだとこころの話

性の健康講座

性の健康をたいせつに考えること

助産師として、いろいろな方の妊娠やお産、そして子育てに関わってきました。

その中で、予定外の妊娠をされた方、性感染症にかかってしまった方、子供にからだや性についてどのくらいまで伝えてよいのか、またどのように話して良いのか分からない人など、性の知識は、おとなでも、わからないままに何となく生きてきてしまっているという方は意外と多いのではないかなと思います。自分の心とからだをどうしたら大切にできるのか、どうやって生まれてきたのか、将来的には、大切な人とのつながり、性行為、妊娠、出産などを迎えるその時のためにも、性の知識は生きている人すべてに大切なことです。そして、「もしも知っていたら...」「学校で教えてくれていたら...」「どこに相談したらよいか、わかっていれば..と後悔する人が少しでも減るように、考える場があってよかったなと思っていただけるように、いろいろな講座をさせていただいています。

学校やグループでこんな話を聞いてみたいというご要望がありましたら、お気軽にご相談ください。

これまでに行ってきた講座

講座実績

親子で聞くせいのはなし

子供向けお産のはなし

小学校でのいのちの授業

小学校でのあかちゃんとお産の話

おんなのこあつまれ~ せいりってなあに?(小1~小6 母子)

エッチなサイトを見る前に知っておきたいこと(小6男子)

妊娠出産の女性の体の変化(マタニティヨーガのインストラクター養成講座)

中学生に妊娠・出産・第二次性徴・性の多様性について

高校生に妊娠・性感染症・避妊について

いのちの自然塾 いつか親になるかもしれない人のために

中学生の保護者向け 思春期の男子のこころとからだの悩み

幼稚園・小学校・中学校での保護者向け講座
保育園の父母会での学習会などでもお話しさせていただきました。

講座に参加された方の声

4歳児保護者

なんの先入観も持たすに素直な心で聞ける今の年頃の子どもたちが参加できたのはとても良かったなと思いました。

5歳児保護者

自分を大切にすることが相手を大切にすることにつながり、将来の子どもの生き方にも影響する大事なことだと感じました。

小学3年生

いのちのはじまりは、おもっていたより、ちいさかったです。しらなかったことがたくさんあって、おもしろかったです。

小学5年生

「命はかんたんにポンポン生まれてくるわけじゃない」という言葉が心に残りました。どんなに自分が苦しくても、人の命をうばうのは、何があってもしてはいけないと思いました。

小学5年生

わたしは手術をして生まれてきたので、手術をしない場合は、どうして生まれてくるのか知らなかったです。手術をしないで生まれてくる赤ちゃんの生まれ方を知れてよかったです。

小学生高学年保護者

性教育は、予防教育なのだなと納得しました。しっかりと知識を教えて、自分でも考えさせる。こういった教育は小学生の低学年から始めた方が良いと思いました。

中学生保護者

最近、スマホを使うようになりましたが、出会い系のアプリの怖さ、AVサイトについても、父親も交えて、一緒に話しをしていきたいと思いました。

20代社会人

自分も子どもの頃に、もっと、性教育を受けておきたかったなと思いました。自分を大切にするために、知ることは年齢は関係ないんだなと思いました。

講座のお申し込み

性のこと、いのちのこと、講師としてお話しにいきますので、ご相談ください。

講座のお申し込みは下記フォームより受付しております。

ご依頼者必須
フリガナ必須
連絡先必須 例)090-0000-0000
Email必須 例:(半角入力)abcd@abc.com 携帯・スマホの方は【 asanomi-jyosanjyo.com 】からのドメイン受信許可を設定してください。
講座開催希望場所 地域や学校名など開催希望の場所を入力ください。
希望される講座
その他入力 ※上記希望講座でその他を選択された方は詳しく入力願います。
通信欄 ※依頼内容・開催の時期などをご入力ください。